モーターいじる

画像-0068.jpg
モーターのメンテ
ブラシレスになってから使う機会が減った。


画像-0070.jpg
軽くメンテしたら(15分くらい)16527rpm/2.37v※700rpmほどUP
o^_^o)




画像-0074.jpg
尚且つショッキーつけたままモーターダイノで計測できたらと思いハンダしなおす。
アンプのコード(マイナス側)が短めなので、モーターラベルを下に向け搭載すると、電極の位置が入れ替わる&、ショッキーのラベル(電極+のマーク)見えて助かる(o^_^o)


画像-0066.jpgビフォー

画像-0075.jpg
両面テープで接着してたがアンプを外し微調整でなんとかなりそう。
(o^_^o)


次にリフェ搭載(電源元)+ライトチューンでモーター回転数計測してみます。

2014年のタミヤRC”ツーリンググランプリ”では

リフェ+ライトチューン
RC2400SPザップドまで+ライトチューン

と選択技があるので、お手軽”リフェ”にしようか思った・・・・が

(どうなの実際・・・?)
そこで、
シャーシに搭載した状態でモーター計測したら・・・




手間かかるけどRC2400SPザップド
が良さそう。

※RC2400SPザップドまでと記載されてるのでレーシングパック1600SPとかも使えるはず

ブラシレスが戻った

画像-0126.jpg
やったね。
(o^v^o)

エンドベルと出力軸のベアリングが588円、630円技術料が1050円、モーターラベルが126円、支払手数料(送料)が315円、だわ。





/メモ/

ラベルはがして自分でやればよかった?

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+1Google 



TT-01 タミヤのラジコンをヤフオクで探す
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM